日産ギャラリーフォトギャラリー別館

アクセスカウンタ

zoom RSS GT500の展示車。モータースポーツジャパン2008 フェスティバル イン お台場

<<   作成日時 : 2008/12/26 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年10月4日・5日、東京・台場に設けられた特設会場で「モータースポーツジャパン2008 フェスティバル イン お台場」が開催された。
たくさんの展示車の中から、日産以外のメーカーの展示車を当ブログでは紹介する。
日産車は「日産ギャラリーフォトギャラリー」に掲載している。


PETRONAS TOM’S SC430(2008年/SUPER GT GT500クラス/トヨタ)
レクサスSC430は2006年からスーパーGT GT500クラスに投入されているが、これはその最新モデル。脇坂寿一、アンドレ・ロッテラーを擁して、名門チーム、トムスからエントリー。
画像


全長:4,700mm
全幅:1,925mm
ホイールベース:2,620mm
車重:1,100kg以上
エンジン型式:3UZ-FE
総排気量:4,480cc
最高出力:480ps以上/6,800rpm
最大トルク:52.0kgm/5,600rpm
画像


OPEN INTERFACE TOM’S SC430(2006年/SUPER GT GT500クラス/トヨタ)
2006年のスーパーGT GT500クラスのチャンピオンカー。開幕戦でのデビューウィンから、シーズンを制覇するに至っている。
全長:4,585mm
全幅:1,925mm
ホイールベース:2,620mm
トレッド(前/後):1,550mm/1,530mm
車重:1,100kg以上
エンジン型式:3UZ-FE
総排気量:4,480cc
最高出力:480ps以上/7,200rpm
最大トルク:52.0kgm/5,600rpm
画像



ARTA NSX(2008年/SUPER GT GT500クラス/ホンダ)
2007年スーパーGT GT500クラスのチャンピオンマシン。栄光のカーナンバー1を背負い、今年はラルフ・ファーマンと伊沢拓也のコンビでシーズン連覇を狙う。
画像

全長:4,610mm
全幅:2,000mm
ホイールベース:2,530mm
車重:1150kg以上
エンジン型式:C32B
総排気量:3,494cc
最高出力:500ps以上
画像


RAYBRIG NSX(2007年/SUPER GT GT500クラス/ホンダ)
2007年シーズンの第7戦、もてぎで優勝を飾ったマシン。ドライバーはセバスチャン・フィリップと、細川慎弥。チーム監督は高橋国光。
全長:4,610mm
全幅:2,000mm
ホイールベース:2,530mm
車重:1,100kg以上
エンジン型式:C32B
画像


TAKATA 童夢 NSX(2006年/SUPER GT GT500クラス/ホンダ)
レーシングカーコンストラクターの童夢が2006年に走らせたマシンで、ドライバーは道上龍/小暮卓史。同年のシリーズ3位を獲得している。
全長:4,610mm
全幅:2,000mm
ホイールベース:2,530mm
車重:1150kg以上
エンジン型式:C32B
総排気量:3,494cc
最高出力:500ps以上
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


GT500の展示車。モータースポーツジャパン2008 フェスティバル イン お台場 日産ギャラリーフォトギャラリー別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる