日産ギャラリーフォトギャラリー別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙に小さいタイプC。第40回東京モーターショー2007

<<   作成日時 : 2008/07/12 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年10月27日〜11月11日まで開催された第40回東京モーターショー2007の、日産以外で気になったクルマ。

↓アウディ メトロプロジェクト クワトロ
東京モーターショーで世界初公開されたコンセプトカー。
画像

画像


↓1936年 アウトウニオン タイプC
フェルディナント・ポルシェ博士の指揮の下、ドイツの自動車技術をアピールするために
製作されたレーシングカー。
後にシルバーアローと呼ばれ、現在のF1の原型となった。
エンジン:V型16気筒スーパーチャージャーミッドシップ
排気量:6,005cc
最高出力:520ps
最高速度:340km/h
画像


と思ったら、妙に小さい。

チェーンドライブ?
画像

子供用に作られたペダルカーだった。でもよく出来てる。子供用でも手を抜いてない。
ドイツ車ならではの造りの良さを感じる。
画像


↓三菱 iMiEV SPORT
電気自動車のスポーツカーで、前輪左右のインホイールモーターと後輪用シングルモーター
による4WD。
かわいくてかっこいいと思った。
画像

画像


↓ホンダ PUYO
ヘルメットみたい(笑)でかっこ悪い。
画像

画像


↓ホンダ S2000 タイプS
スポーツカーのS2000に追加されたグレード。
フロントスポイラーとリアウイングを備えるが、子供っぽくていやだ。
空力特性は向上するのだろうが、なぜこんなグレードを追加したのか、理解に苦しむ。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


妙に小さいタイプC。第40回東京モーターショー2007 日産ギャラリーフォトギャラリー別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる