日産ギャラリーフォトギャラリー別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 押切もえさんプロデュースのニュービートル 丸の内フラワーウィークス2008 4月16〜27日

<<   作成日時 : 2008/07/19 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年4月16日から4月27日にかけて、東京・丸の内にある丸ビル・マルキューブで開催された「丸の内フラワーウィークス2008」に、カリスマモデルとして知られる押切もえさんプロデュースのフォルクスワーゲン ニュービートルが展示された。
画像

画像


New Beetle LZ produced by 押切もえ
2ドア ティプトロニック付6速AT 右ハンドル
車両型式:ABA-9CAZJ 製造社名:フォルクスワーゲンAG
画像


テーマは「Happy&Pop」。
黄色のボディカラーをベースとして、今年のトレンドを予感させるピンクを中心に鮮やかなカラーをミックス。
デザインは、流れるようなニュービートルのフォルムの中を飛び交う鳥たちが、幸せの四葉のクローバーを携えており、Happyなドライビングライフに、軽やかな旅立ちとさらなる彩りを添えることを願ったデザインとなっている。
押切もえさんならではのセンスをプラスした、世界でたった一台のニュービートル。
画像


Flower New Beetle
ニュービートルと想いを共にする「花」をコラボレーションしたモニュメント。
生花約4,000本をニュービートルの実物大のモチーフにあしらった。
画像


本体:ガーベラ ピンク系約1,500-2,000本、ガーベラホワイト系約1,500-2,000本
New Beetle文字用:ガーベラ オレンジ・イエロー系 約600本
テールランプ用:ガーベラ レッド系約20本
補足花材:ケジャク草 約500本 ルスカス 約300本
New Beetleガラス面:アイランドモス 約6kg

ニュービートルカブリオレ ビンテージも展示された。
画像


ビンテージはニュービートル カブリオレの最上級グレードで、ブラックのボディカラーとレッドレザーのインテリア、レッドのソフトトップを装備する。
一輪挿しはニュービートルの遊び心を象徴する装備。
花のイベントである「丸の内フラワーウィークス2008」とニュービートルがコラボレーションしたのは、ニュービートルに一輪挿しが装備されているからなのかも知れない。
画像


ソフトトップは電動開閉式で、開閉にかかる時間はわずか13秒。
クローズ状態。
画像


オープン状態。
画像


会場である丸ビル・マルキューブには、丸の内フラワーウィークス2008の期間中ニュービートルカフェもオープンしていた。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


押切もえさんプロデュースのニュービートル 丸の内フラワーウィークス2008 4月16〜27日 日産ギャラリーフォトギャラリー別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる