日産ギャラリーフォトギャラリー別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 1億9900万円のクルマ。 東京コンコース・デレガンス  2007年10月26・27日

<<   作成日時 : 2008/07/14 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日産銀座ギャラリー・本社ギャラリーでR35GT-Rの特別先行展示を見た後、私は六本木へ向かった。
2007年10月26・27日に東京・六本木の東京ミッドタウンで「東京コンコース・デレガンス」が開催されたのだ。
このイベントは、日本初のコンクール・デレガンス(クラシックカーの美しさを競うイベント)で、
1970年代中頃までに製作されたクラシックカーの中でも、特に美しく、希少性の高い車両を展示するという、カーデザインの祭典ともいえるイベントである。

↓クラシックカーは芝生広場に展示されているのだが、台風20号の影響でボディにはビニールカバーが掛けられていたので、よく見えなかった。強い風が吹くたびに吹き飛ばされそうになるカバーをスタッフが掛けなおしていた。
傘が飛ばされそうになるのを必死でこらえて写真を撮った。
画像


コートヤードには現代のクルマのなかで最も高級な3台が展示されていた。
↓ブガッティ ヴェイロン 16.4
世界最速・最高のスポーツカーと言われているクルマで、生産台数は世界限定300台。
画像


↓エンジン:W型16気筒4ターボ 排気量:7993cc 最高出力:1001ps 最大トルク:1250Nm
トランスミッション:7速DSG 最高速度:407km/h 加速性能:0-100km/h2.5秒
画像


↓私は思った。「もはやクルマではない。芸術品だ。美しい。欲しい。」
画像

画像

車両本体価格1億9900万円
普段の足は日産GT-R、趣味のクルマはヴェイロン、というカーライフを送りたいと思ったりした。

↓メルセデス‐ベンツ SLR-マクラーレン
F1におけるメルセデスとマクラーレンのパートナーシップが生み出したスポーツカー。
エンジン:SOHCV型8気筒 排気量:5438cc 最高出力:626ps/6500rpm
最大トルク:79.5kgm/3250-5000rpm トランスミッション:電子制御5速AT
最高速度:334km/h
画像


↓ロールス‐ロイス ファントム ドロップヘッドクーペ
ボディカラーはメトロポリタンプルー。ボンネットは塗装ではなく、スチールの表面を磨いて光沢を出している。
ロールス‐ロイスのフロントグリルは、パルテノン神殿をモチーフとしたデザインとなっている。
エンジン:V型12気筒6750cc トランスミッション:電子制御6速AT
画像


↓贅の限りを尽くした3台。ためいきでちゃう…
画像


あまりにも風雨が強いので、傘を差しながらシャッターを押すと手ぶれを起こす。
そこで、傘を差さずに写真撮影を敢行し、ずぶ濡れになった。
このブログを見ているあなた、「そこまでしなくても…」と思ったでしょ?
私も思った。
東京コンコース・デレガンスに展示された日産車はこちら
東京コンコース・デレガンスのサイトはこちら
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


1億9900万円のクルマ。 東京コンコース・デレガンス  2007年10月26・27日 日産ギャラリーフォトギャラリー別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる